スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それも既に予想は付いていた

    公式が更新されました。
    7/10からコマンダーカードが限定大会のみ使用可能と言う
    レギュレーション変更がアナウンスされました。

    タイミング的にはドギーの件があったのでもう驚きません。
    問題はなんでこのタイミングに変更が発生したのか?
    コレを少し読み取っていきたいと思います。

    まず考えられる理由がコマンダーカードが
    9種類あるのに大体固定でしか使われていない事。
    開発側で考えた意図とプレイヤーの意志のベクトルにずれが発生した訳ですが、
    実際は使いやすいコマンダーと専用コマンダーでデッキを構築するのは、
    カードパワーとして差が出やすいのは見えていたのかも知れません。

    では使いやすいコマンダーを出して検証してみます。
    ?向井博士:
    3枚山札操作は3ターン先見できるのと山札下へ送る事で
    多少の事故回避やドレイクMF・クルーザー効果を
    有効的に使用できる汎用性の効いたコマンダーでした。
    大体のデッキで採用できる事から偏りが生じたのも無理もありません。

    ?正木本部長:
    1度だけマリガン出来ると言うのはコンボデッキや
    速攻デッキなどでの調整に最適なコマンドだったはずです。
    さらに最近よく話題に上がる黄緑ミカファールデッキと呼ばれる、
    コンボパーツを早期に回収する1ショットデッキでも
    事故防止の為には重要なコマンダーカードだと考えられたと思います。

    ?ダップ:
    個人的には今回の最大の理由と考えます。
    何せ仮想1ターン目2チャージは非常に早いです。
    コレの効果がもしコマンドチャージなら
    マルチカテゴリー置いて相手が非常に美味しい状況も考えられますが、
    どんなカードでもパワーに送る事で問題なく、
    美味しく1パワー得れるは強力スタートダッシュです。

    実際、自分はET使う機会が多いのでダップを多様し、
    2ターン目バトルフェイズ開始時には
    ロボコン、バイクル、トライチェーサーもしくはオメデトロフィー
    と言うゲーム加速するのに非常に重宝していました。
    圧倒的デッキ展開を引き離すに仮想2チャージは非常に強力でした。
    あとはパワー5以上の重いデッキやOTでパワー回収できるデッキに関しても
    使われる事が多いコマンダーだったと思います。


    上の3枚ばかり使われる頻度が多かった為、
    また1ショットデッキの助長でゲームが面白くなくなるのを
    防ぐ為に今回の裁定が出たのではないかと。

    公式側の意志が
    「プレイング、デッキビルディング等の全体的な見直し・底上げをしてください」
    と言ってるように思える裁定とも感じました。

    なんか偏りのある個人的見解をずらずらと書いてみました(汗
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ABS

    Author:ABS
    皆さん、楽しくTCGを
    や ら な い か ?

    ついったー&すかいぷ:abs7strike
    めーる:abs7strikeあとgmail.com
    ゆーすとーりーむ:まったりヱびすチャンネル

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    ニコ動再生プラグイン改
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。