スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    相反的な理論

    中速以降のデッキが速攻デッキに対するメタを張るのは出来るが、
    速攻デッキが中速以降のデッキ対策を出来るかと言うと・・・

    速攻デッキにも種類があるので難しいところですけども。
    キリカゲ・ウイング・電王LF2ndに対するメタを入れると、
    速度が遅くなるから、メタ取るのが相反的になるという。

    最も、ストライクで押し切るという考えがまかり通ればいいのですが、
    ここで初期手札からドロー悪かった場合のリカバリー効くかどうかは、
    ドロー次第の可能性もあるか難しい。

    正直、去年の8弾からXG1弾までにアンチ速攻カードが増えたおかげで、
    環境のバランスが取れてるように思える。
    スポンサーサイト

    コメント

    § 大阪大会体験談

    感覚的には速攻タイプが非常に少なかったです。
    たまに去年優勝したタイプの青黄KYがいました。他には赤緑反応炉、青赤01と対戦しましたが、少し前に強いとか何とか聞いた青緑速攻はいませんでした。
    対戦した相手は黄緑が多かったです。オルゴールは見かけませんでしたが。

    § No title

    メソ兎さん、
    情報ありがとうございます。
    色々試行錯誤と考察した結果、
    速攻に対応できるデッキが一番良いんじゃないかと思った次第です。

    自分も結局は黄緑になってしまいました。
    カウンター多いのでカーナビック役立つと信じていたり・・・爆

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ABS

    Author:ABS
    皆さん、楽しくTCGを
    や ら な い か ?

    ついったー&すかいぷ:abs7strike
    めーる:abs7strikeあとgmail.com
    ゆーすとーりーむ:まったりヱびすチャンネル

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    ニコ動再生プラグイン改
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。