スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    仕事ではガイアメモリを…

    仮面ライダースカル(XG6)
    種類:Sユニット
    カテゴリ:アーステクノロジー/ダークアライアンス
    必要パワー:0
    追加条件:なし
    特徴:仮面ライダー/男/ロストドライバー
    ナンバー:RC
    テキスト:
    ▼レジスト
    ▼タクスET
    【帽子の似合う男になれ】
    自軍バトルエリアのSユニットを1枚選び、ラッシュエリアに戻してもよい。
    ただし、戻したユニットはこのターン、再びバトルエリアに出ることは出来ない。
    そうしたとき、このターン、このユニットのBPに戻したユニットのBPを「+」する。

    急に始まったカード解読第4弾!
    今日は仮面ライダースカル(XG6)を紹介。

    まずは前弾に出たスカルとの相違点を。
    ・単色から2色なり少しラッシュし難くなった事。
    ・BPが3000から1000に下がった事
    ・効果がかわり発動条件がRCになった事
    ・カード効果にレジストが付き生存率が上がった事
    あたりが相違点で挙げれますね?。
    (イラスト的には事の前と後と言う肝心な部分も…あれ?それならおかしいよね??)

    変わった事により緑黒にて
    主に活躍出来そうなカードに変貌したと考えられます。
    また、XG5版の方はパワー0時のロックが掛かった状況や
    SP空欄ユニットを有効活用の為など中々限定的な使用場面が多かったですが、
    XG6版の効果はどちらかと言うと序盤向けな印象です。

    例えば仮面ライダーアクセル(PR)の効果発動条件を成立させるに一役。
    戻ったところでBPが2000にしかなりませんが、
    効果発動する事に重点を置いて
    WAやOTなどの加速コマンド依存構築からDAが選べる利点も。
    また序盤の初手ロボコンから始まった場合に
    最速2ターン目でこのユニットを出せれば自軍ターン中発動出来る利点も。
    (ビークルはオートバジンVMかウガッツバイクに乗せたとして)
    オメデトロフィー貼った後にコマンド拡充用に積極的に出す事にも向いています。

    ロボコン・仮面ライダーアクセル・仮面ライダースカルXG6・がんがんじいが
    場に並んで入れ替わり立ち替わりすると…ゾクゾクするねぇ。

    どちらのスカルも方向性は違うものの、
    基本的にサポートする場面の多いユニットなので
    使うタイミングを上手く見極めて行きたいところです。
    スポンサーサイト

    タカがいるなら隼とかワシ、コンドル?

    タカカン
    種類:オペレーション
    カテゴリ:アーステクノロジー
    必要パワー:1
    追加条件:なし
    特徴:カンドロイド
    テキスト:
    ▼これが自軍コマンドゾーンに置かれたとき、
    これを手札に加えてもよい。
    ◎コマンドを1つ選び、カテゴリを1つ宣言する。
    そうしたとき、このターン、宣言したカテゴリを選んだコマンドに追加する。

    急に始まったカード解読第3弾!
    今日はタカカンを紹介。

    効果が二つ記述されていますが、
    前途の▼効果はカード自体の移動に関わる効果ですね。
    主にロボコンやオメデトロフィーなどの
    自軍ターン中の意図的なコマンド展開時に
    任意発動出来るのがエライとこですが、

    ターン指定がないので、
    敵軍ターン中にゴーゴーファイヤの効果で
    コマンドゾーンに置かれた際、
    手札に移動させるとあら不思議!
    もう一回ゴーゴーファイヤの効果が発動できると言う…爆

    もう一つの◎効果ですが、
    これもまた自軍・敵軍問わずコマンドに
    カテゴリーを「追加」することが出来ると言う
    コンボとかの悪さに走れる効果です。

    自軍で考えればバトルフェイズに使う効果、
    仮面ライダースーパー1、RNHや仮面ライダーW・CJX等の
    効果の為にカテゴリー不足を補う事が出来たり、
    また、多色マルチカテゴリーデッキにて
    単色コマンドしかない状況から足りないコマンドを増やす事で
    自軍ターン中に安定すてマルチカテゴリーのユニットがラッシュできるなど。

    タッチでメタを貼るなら
    5弾のフラッシュマン勢のBP下げるとかも出来ますが、
    相手のコマンドにカテゴリーを増やしてマルチカテゴリー化させて、
    自分のパワーを擬似的に増やす事が出来ます。

    十分、色々な展開が期待出切る軽パワーオペレーションですが、
    間違ってもカウンターカードでは無いので、
    美味しくても敵軍ターン中に使えないのは少し残念なところです。
    プロフィール

    ABS

    Author:ABS
    皆さん、楽しくTCGを
    や ら な い か ?

    ついったー&すかいぷ:abs7strike
    めーる:abs7strikeあとgmail.com
    ゆーすとーりーむ:まったりヱびすチャンネル

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    ニコ動再生プラグイン改
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。