スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    レシピNo.37:黄単『金の力』デッキ

    MA:40枚
    (Sユニット)
    ・仮面ライダークウガUF ×3
    ・仮面ライダークウガAM ×2
    ・仮面ライダークウガRM ×3
    ・仮面ライダークウガMF ×3
    ・仮面ライダークウガRD ×3
    ・仮面ライダークウガDF ×3
    ・仮面ライダークウガRP ×2
    ・仮面ライダークウガPF ×3
    ・仮面ライダーキバBF ×3
    ・シンケンゴールド ×3
    ・クワガライジャー×カブトライジャー ×2
    (ビークル)
    ・ジェイクロッサー ×3
    (オペレーション)
    ・超変身 ×3
    ・アークル ×3
    ・ルリオオカミ ×3

    ゲーム速度:軽~重量級
    特徴:多彩戦法・安定打点
    弱点:コマンド割

    レシピNo.37は:黄単『金の力』デッキ!

    仮面ライダークウガを主体にした待ちデッキです。
    基本は超変身を3ターン目に置き、
    4ターン目に超絶ドローからアークル使用して
    クウガUF降臨しビートするデッキです。

    クウガUFの効果が場から離れるときなので、
    撃破・ダメージ送り耐性があり非常に頼りになるストライカーですが、
    キリカゲ一体で効果→相討ちを取られてしまうことが懸念されるので、
    その対策としてゴウライジャーのお二人をハンドに握り構えます。

    またルリオオカミでアタックを止めながら
    ドローソースとしても非常に有効なので採用しております。
    デッキ構成上7-以上が13枚もあるのでたいては防げますね。
    クウガRD効果でデッキトップに戻し確定させることも。

    低速で大型が少数ならんでいる場合やゴウライジャー拐取手段に
    クウガRPで撃破したり手札戻したりできるので、
    場の状況で使い分けることが肝になってきます。

    シンケンゴールドもキリカゲ対策の一員ですが単純に強いので、
    クウガUFが引けない場合でも場を軽くロックできる事も。

    バイクはジェイクロッサーのみですが、
    ドローソースが多いのでこの枚数です。

    新しいカードも入れていますが、
    ベースはザマス4弾から変わらずですね。

    クウガTF・クウガRTが入ってないことは言わないでー泣
    スポンサーサイト

    レシピNo.37:青単グレートデンジンデッキ

    OT:40枚
    (XLユニット)
    ・グレートタイタン ×2
    ・フラッシュタイタン ×3
    (Lユニット)
    ・タイタンボーイ ×3
    ・ダイデンジン ×3
    ・デンジファイター ×3
    (Mユニット)
    ・ゼロライナードリル ×2
    (Sユニット)
    ・デンジ犬アイシー ×3
    ・ピンクレーサー ×2
    ・ゴーオンシルバー&ゴーオンゴールド ×2
    ・仮面ライダードレイクMF ×3
    ・仮面ライダードレイクRF ×3
    ・仮面ライダーサソードMF ×3
    ・仮面ライダーサソードRF ×3
    (オペレーション)
    ・カーナビック ×2
    ・シグナルキャノン ×2
    ・プロバイダーベース ×1

    ゲーム速度:軽~中量級
    優位点:ブレーカーゴリ押し、パワー加速、足止め用のメタ
    弱点:速攻ビート

    レシピNo.37は青単グレートデンジンデッキ!

    基本はキャストオフでパワー加速。
    ピンクレーサーやドレイクRF効果で相手の場を荒らし、
    自分の場が完成するまで調整する。

    中盤以降は順調にゾートアップしていき、
    グレートタイタンとデンジ犬アイシー経由で
    ダイデンジンをそれぞれ建立する。

    あとはグレートタイタン効果で
    パワーをはがしてダメージを与えながら
    ダイデンジン効果でユニットを撃破していく簡単なお仕事。
    結果としてはグレートタイタンで押し切れることも多くありますが(汗

    タイタンボーイなどでパワーにユニットを
    しまいまくることも容易だったりしますが、
    相変わらずOTデッキを作ると
    決定的な打点ソースが足りないとか。

    レシピNo.36:黄青アルティメットディケイドデッキ

    MA:18枚
    (XLユニット)
    ・ゴセイアルティメット ×3
    ・ゴセイアルティメットMM ×3
    (Lユニット)
    ・ワンダーゴセイグレート ×2
    (Sユニット)
    ・ゴセイブラック&ゴセイイエロー ×2
    ・クワガライジャー&カブトライジャー ×2
    ・マジブルー ×3
    (オペレーション)
    ・疾風流超忍法 ×3

    MA/OT:3枚
    (Sユニット)
    ・仮面ライダークウガ&仮面ライダーディケイド ×3

    OT:19枚
    (Sユニット)
    ・ゴーオンシルバー(XG4) ×2
    ・仮面ライダーディケイドCF(XG5) ×2
    ・仮面ライダーディケイド(XG2) ×3
    ・ディケイドカブトRF ×3
    ・仮面ライダーカブトRF(XG2) ×3
    ・仮面ライダーカブトMF(XG2) ×3
    (オペレーション)
    ・ディケイドライバー ×3


    ゲーム速度:軽~中量級
    優位点:ストライクメタ対応、多段ストライク&ダメージ狙い
    弱点:コマンド割

    レシピNo.36は:黄青アルティメットディケイドデッキ!

    基本はコマンドを溜めて、
    マジブルーやクウガ&ディケイド効果ドローから早々に手札を揃えて行き、
    ディケイドライバー&カブトMF効果でパワーチャージ。
    パワー5からゴセイアルティメットでリリース調整し、
    ディケイドカブトRF効果で多段ストライク狙うデッキです。

    また胡散臭い事にディケイドライバーから「ディケイド」
    →ディケイドXG2はモーフ元と1/4ストライカー
    →クウガ&ディケイドはアタッカーと手札調整として呼び込んだり、
    おなじみカブトMFからは「カブトRF」
    →カブトRFは1/4&条件付きストライカー
    →ディケイドカブトRFはホールド調整フリーストライカーとして
    それぞれ呼び込みカードを2パターンで
    上手く使う事もデッキの旨味としています。

    あえて雷撃ディスクや宏のオルゴール時計等のカウンターを
    使ってもらう事でワンダーゴセイグレートを狙うプレイングをしたり、
    ディケイドCFをコストに通常ラッシュで
    1/3ストライカーに切り替える保険も用意しています。

    ブレイカーSユニットにはゴーオンシルバー、
    打点上げのデモストや妨害用のキリカゲにはクワガ&カブトライジャー、
    ランディック兄妹はコマンドダメージ狙いとメタを張りつつ、
    前者2枚はタスク持ちで打点への補完要員としても見ています。

    クロスユニットラッシュ条件や
    フィニッシャーであるディケイドカブトRF効果でコマンドをフルに使う為、
    コマンドを割られてしまうと
    決定力が減衰していきますので注意が必要です。

    このデッキ、意外とFFR型や
    異次元の翼型など派生構築が出来たりするかも?!

    レシピNo.35:緑単ダイボウケンデッキ

    ET:40枚
    (XLユニット)
    ・バトルシャーク ×2
    ・ゴーライナー ×2
    (Lユニット)
    ・ダイボウケン(XG6) ×3
    (Mユニット)
    ・イエローアーマー ×2
    ・ゴーゴーショベル ×3
    (Sユニット)
    ・仮面ライダーアクセル(XG4) ×3
    ・キャプテントンボーグ ×2
    ・イエローオウル ×3
    ・ファイヤー ×3
    ・ウォルター ×3
    ・バイクル ×3
    ・ロボコン ×3
    (オペレーション)
    ・宏のオルゴール時計 ×3
    ・スーパー戦隊アドレスブック ×2
    ・オメデトロフィー ×3

    ゲーム速度:軽?中量級
    優位点:Sユニットビート→ストライクブロックシフトタイプ
    弱点:ダメージ送りデッキ

    レシピNo.35は:緑単ダイボウケンデッキ!

    XG6環境はじまってから今まで使って中々面白いデッキです。
    基本的にダイボウケンをフィニッシャーに置いてますが、
    合体パーツは一切入れていません。
    7枚以上捨て札に置く事を念頭にデッキ構築していますが、
    相反した回収効果を持つウインスペクター勢を入れてる理由は後記述に。

    基本、ロボコンorオメデトロフィーで5コマンド稼いだところに、
    「ゴーライナー」をラッシュ!すると
    「捨て札が+5枚」と一気にダイボウケン降臨の条件加速へ。

    ダイボウケン降臨後に
    ストライクロック要員としてゴーゴーショベルと
    使いまわし用にイエローアーマーを入れています。
    どちらもゴーライナー効果で捨てたコマンドの替わりに
    コマンドに置ける要件を満たしてるので
    「デッキから5枚抜き出して」コマンドを埋める事が可能になります。

    仮にロボコンでゴーからスタートしてコマンドが順調に埋まった場合。
    最速ゴーライナーを4ターン目で出した場合、
    (ロボコンは4コマンドしか埋めてないですが)
    ユニット2体、3パワー、手札4枚、4コマンド捨て札にして車両4枚コマンドに補充と
    「17枚もデッキを削って」ゲーム進行出来る脅威の加速が出来ます。
    故にスーパー戦隊アドレスブック2積みの
    特徴:イエロー持ち6枚でも引けるのではないかと結論つけています。

    また、鉄板のイエローオウル効果とオメデトロフィーの安定コマンド加速や
    不遇が優遇に替わる仮面ライダーアクセル(XG4)の特徴:警察無しによる
    ファイヤー効果回収対象になるなどのベタなコンボも仕込んでいます。

    しかしXG6から導入されたブレイカーによって
    仮面ライダーアクセルの効果対象に取れず、
    また全体的にBPが低いユニット郡で構築しているので
    「BP参照でのバトル」は非常に不得意です。
    (序盤はアタックされてor自滅して捨て札増やす構築意図もありますが…爆)

    それを補う為に導入されたカードが
    「キャプテントンボーグ」を採用しています。
    そのためウインスペクター勢には「特徴数参照バトル」と
    ウォルターのトップ操作を担当してもらっています。
    オメデトロフィーで更にアタック操作を意図できますが、
    デッキの6以下偶数が1/3の為、ウォルター効果のほうが確実に決まります。

    ちなみにダメージ効果で攻めてくるグレートタイタンですが、
    あのユニットは「XLユニット・パワー6+・特徴2つ」の為、
    特徴バトルをけしかけるとバトルシャーク(2つ)で相打ち、
    ゴーライナー(3つ)は勝てると言う「不思議プレイ」が出来ます(爆

    ただトンボーグの効果かアタック時強制で
    全ユニットに効果が付与するタイプの効果であり、
    「同サイズをアタックする際に山札めくって決める事」
    なのであくまで自軍アタックする際に効率よく利用したいところです。
    (カブトRF勢が「パワー数参照でバトル」する逆襲もありえるので)

    弱点としてはアタック・ストライクはコントロールできても
    MAユニットが得意とする「バウンスやダメージ送り効果」には非常に弱いです。

    レシピNo.34:緑黒要塞ギガントデッキ

    ET:25枚
    (Lユニット)
    ・戦闘ワンセブン ×2
    ・要塞ワンセブン ×3
    (Sユニット)
    ・キカイダー01 ×3
    ・ファイヤー ×3
    ・バイクル ×3
    ・ロボコン ×3
    (ビークル)
    ・ライジンゴー ×2
    ・トライチェイサー ×2
    ・オートバジンVM ×1
    (オペレーション)
    ・オメデトロフィー ×3

    ET/DA:3枚
    (Sユニット)
    ・仮面ライダーG4(XG6) ×3

    DA:14枚
    (Lユニット)
    ・冥府神ドレイク ×2
    (Sユニット)
    ・大帝ラー・デウス ×3
    ・仮面ライダーキバーラ ×3
    ・ギルハカイダー ×3
    ・ガンギブソン ×3

    ゲーム速度:中?重量級
    優位点:サイズ無視破壊行為
    弱点:速攻・ブレイカー持ち

    レシピNo.34は緑黒要塞ギガントデッキ!
    大帝ラー・デウスで特徴をつけて、
    仮面ライダーG4(XG6)ラッシュ効果(サイズ関係無し)から
    サイズ無視でユニットを葬っていくのがこのデッキの主砲です。

    故にG4をデッキから捨て札に落とすのが要求されるので、
    ロボコンで間違って置いたコマンドのG4を
    冥府神ドレイクのラッシュ時追加条件で落としたり、
    ギルハカイダー効果で直接山札からサーチ捨て札に直葬、
    要塞ワンセブン効果で手札からコストに使ってストライカーを回収するなど、
    手腕が沢山盛られています。

    また主に大帝ラー・デウスの特徴用コストをG4で払うケースが多いので、
    敵軍ユニットにメカ・男もユニットに付着される事から、
    仮面ライダーキバーラ(サイズ関係無し)や
    キカイダー01(Sユニットのみ)の撃破効果対象にも取れるようになります。
    G4効果等で選べないカブトRF勢に関してはガンギブソンを採用しています。
    お蔭様でメカ持ちRCユニットも多いことから
    コンビネーション繋いで少ないビークルで済む仕様。
    上記のコンボユニットから相手のエリアを空っぽにするのが容易になり
    冥府神ドレイクでストライクも取れますね。

    ビークルなどが手札余った場合はギルハカイダー効果の捨て札コストに取ったり、
    要塞ワンセブン効果コストに使いバイクルを回収のも手です。
    またバイクルからつないでファイヤー効果で
    大帝ラー・デウス回収しながら多段ストライクに繋げるのも○
    G4ラッシュコストにする除外用コマンドに関しては
    オメトロ貼った状態ならG4出ることで補給することが出来るなど
    デッキ全体で循環と展開を重視したデッキになっています。

    ただこのデッキはブレイカーを処理できないので、
    基本2点無いし3・4点づつ打点叩き込んで決着つけるのが前提です。
    プロフィール

    ABS

    Author:ABS
    皆さん、楽しくTCGを
    や ら な い か ?

    ついったー&すかいぷ:abs7strike
    めーる:abs7strikeあとgmail.com
    ゆーすとーりーむ:まったりヱびすチャンネル

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    ニコ動再生プラグイン改
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。