スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【モバマス】今井加奈ちゃんセールスポイント記事

    今回は、ふとしたところから
    アイドルマスターシンデレラガールズの一押しアイドルについて、
    語ろうとする記事を書くことになりました。

    前々から、この手の記事でアイドルの素晴らしさを広めて
    ファン層を増やしたいと画策していましたが、
    ようやく自分の溢れ出るパッションを文章に出来たかと思います。

    前置きが長くなってしまいましたが、
    私が一押しするのは「今井加奈」ちゃんです。

    第1回シンデレラガールズ総選挙では30位より外で
    N、N+、限定ガチャR、限定ガチャR+とまだまだモバマスP内での人気が薄く、
    SR化されるような盛り上がりが見られないアイドル群にあり、
    都会に慣れていない田舎モノ的な雰囲気を醸し出しながらのPと出会い。
    アイドル体育祭で活躍する姿をR+で投影していますが、
    Rでは明らかに「使いパシリ」にされては、
    胸いっぱいに飲み物を買い込んだ姿が印象的で
    目立った活躍が無く地味なことから
    「イマイチちゃん」と呼ぶ方も多いと思います。

    そんな「今井加奈」ちゃんですが、
    他のモバマスアイドルとは一味違った
    非常に魅力のあるアイドルであることをご紹介します。

    まず一つ目に「メモを一生懸命取るひたむきさ」を上げたいと思います。
    今昔ともに仕事場においては仕事の内容を把握するため、
    知識を頭に詰め込んだりすることがどの業界でも必要になっていますが、
    彼女は自分自身で仕事やライブからメモを取り、
    仕事の内容などを早く覚えるために頑張ってる姿は、
    P目線として応援したなって思えるような”健気さ”を持っています。

    二つ目に「80点主義に通用する普通の定義を持ってる」を上げたいと思います。
    80点主義とは某T自動車メーカーで掲げた、
    とび抜けた特徴は無くても80点以上の品質向上を目指した企業的思想でありますが、
    普通と言った言葉は非常にあいまいながらも、
    卒なく美人であり、歌やダンスが秀でている方が確かに
    メディアに晒されることは多く人気が出ると思います。
    しかし「今井加奈」ちゃんには普遍的かつボーダーとしても取れる
    "普通さ”が非常に武器でもあり、魅力であります。
    余りにも程度の低い普通であれば
    やはりアイドルとしてスカウトすることはままならない。
    として"普通"のアイドルとして認知していても、
    それは80点主義のようにルックス・運動能力でこなしていく仕事などは、
    ある程度の成長発展ながらもよりよくこなしていけるパワーを持ち合わせている成長株でもあります。

    以上の2点はモバマスアイドル中で秀でた部分だと思います。

    何気に公式での取り扱いでは
    ガンガンオンラインでも主キャラとして取り上げていただいたり、
    「君だけのアイドルをプロデュース!」という
    新規さん向けページでは軒並み人気SRアイドルが居る中でTOPを飾るなど
    ここ最近の取り扱いがよく個人的に期待が持てる展望かなと思っています。

    ちなみに普通の王道である天海春香さんや
    ニュージェネレーション普通の島村卯月さんとの共通点としては
    春先生まれ、バランスのとれたスタイル、O型のリーダー性ムードメーカ、
    不遇の無個性の時期を過ごしたなど、
    尖った個性がなかったので目が出るまで懸かるにも
    "第三の普通アイドル"として
    今後伸びていくのではないかとそう考えています。
    そうあってほしい為、
    今後とも応援・プロヂュースをしていく所存です。
    スポンサーサイト

    モバマスレポート 4ページ目:ユニットとスケジューリング

    までぃに~までぃに~育ててきたアイドルたちでいざユニット結成へ。
    と言ってもそうも簡単に結成した”だけ”で終わってしまうのでは意味がない。
    そこらへんの取り巻きも含めた「ユニットとスケジューリング」をいきます。

    一つ目:ステータス割り振りの重要性
    お仕事を進める際には「スタミナ」、
    他のPへLIVEバトルで攻めるに「攻コスト」、
    他のPからLIVEバトル守りきるのに「守コスト」それぞれかかります。
    3つそれぞれ違った意味合いを持つステータス値ですが、
    決まった時にしかもらえないので留意が必要です。
    「最初のうちはスタミナ増やしてお仕事をクリアし、
    後々、攻コストふって余裕があった時に守コストに振る」
    が鉄板でしたがプロダクション対抗のイベント時に
    LIVEバトルを頻繁に行う事があったので
    イベントまで考慮すると実に振り方は何とも言えません。

    ちなみに私はから均等割りふりを行い
    現在Lev65で
    スタミナ:132
    攻コスト:138
    守コスト:124
    とオールマイティにとっています。

    ここで増減するタイミングを出しておきます。
    上昇割振ポイントが発生するタイミングとして
    ・Pのレベルアップ時(ランダム上昇)
    ・お仕事エリア(○-○クリア時)完了時
    ・プロダクションに入社した時(社員×2ポイント)
    ・プロダクションに新入社員が入ったとき(2ポイント毎)
    また減少するタイミングとして
    ・加入してたプロダクションを退社する
    ・加入してるプロダクションから退社者が出る(人数つき2ポイント)
    があります。
    減少(退社)をわざと行って入社時に割り振ったステータスを
    再度割り振るのもテクの一つではありますが、
    せっかく一緒に働いた仲間を背信することになるので
    あまりしないのをお勧めします。

    2つ目:ユニット結成時の留意
    育てたアイドルを如何に活躍するには?
    攻と守ではフロントメンバーが違いますので
    また数値と特技を確認して行かなければなりません。
    しかもリーダーは必ず特技を発揮しますが
    攻も守にも出るので数値のバランスは考え物です。

    基本的にはPと同じタイプのアイドルをユニットに入れておけば、
    Pとのカテゴリー一致ボーナスが発揮値に反映されます。
    また上昇系特技ではカテゴリー指定でのアップが多いことから
    フロントメンバーに出るアイドルのカテゴリーを
    5人ともそろえる戦法が主流です(→フラッシュ戦法)

    またフロントに入らなかったアイドルも
    フロントメンバーで余剰した攻守コスト分で80%発揮値による参加が出来ますので、
    いつかはSR手に入れてもそれよりも数値の高いR+をき
    ちんと育てて行けば継続的に活躍することになります。
    逆を返せばいくら強R、SRを手に入れても攻守のコストが足りなかったり、
    バックメンバーが弱いとLIVEバトルでは勝てません!!
    時間や人数がかかりますがアイドルを如何に丁寧に育てることが重要になってくるのです。

    3つめ:お仕事とLIVEバトル時の留意事項
    個人的には攻コストが最大値まで回復したら
    マメにLIVEバトルを仕掛けることお勧めします。
    理由としてはやはりLIVEに参加した
    攻メンバー全員に親愛度がアップするからです。
    さらにLIVEに勝利する事で負けたPからマニーを巻き上げ(オイ)、
    更にファンを大幅に獲得することが出来ます。
    ファンの数が週刊ランキングで競うことになり、
    またプロデューサーのランクアップの要素にもなっています。
    直接的には影響のない数値ですがランクアップ報酬もありますので
    ファン確保を意識して行くのも重要かもしれないです。

    LIVEを仕掛ける際のボーダー発揮値として
    大体「自分のプロキューサーLev×1.2×1000」
    が出れば安定してアタックできるかと思います。
    ですがLev60以上になった場合は倍率が1.4倍以上求められますので、
    お仕事のし過ぎでLevの先行は非常に危険ですのでご注意を。

    LIVEバトルで注意しなければいけないことがあります。
    それはユニット名が○○道場と謳ってる「殴られ屋さん」の存在です。
    殴られ屋さんとはリーダーに弱いアイドルを配置し、
    守メンバーにトレーナーさんを配置することで
    およそ1000~4000の値でLIVEに勝たせてくれるP・ユニットを指します。
    もしであった場合はお気に入りに登録してぜひ利用してみましょう。

    基本的にはLIVEで勝利した場合は必ず応援コメント入れて上げて
    奪取したマニーを返金してあげてください。
    殴られ屋さんによっては衣装の奪取やマニーの有無でご注文がある場合がありますので、
    お気に入り登録前には必ずプロフィールを確認してニーズに応えましょう(→紳士的暗黙のルール)

    ここで殴られ屋さんをする理由が気になると思いますがいくつかありまして
    ・黒星が付くことによりプロダクション対抗時に実力を隠せる
    ・応援コメントにより交流が広がる
    ・応援による友情ポイント獲得でレッスンパートナーを確保する
    ・好きなリーダー置くことで自己満足的prprが常にできる
    などがあります。
    また、殴られ屋さんになる条件としては
    トレーナーさんを2人目に配置すれば誰でも出来ますが、
    LIVEバトル自体が大体同じLevで行われるので必ずいつでも需要が出てきますが、
    LIVEによるスロットイベントが開催された場合はまた違ってきます。
    スロットを回す際の条件として必ず発生する条件に相手がLev35以上の時とあったり、
    またLevが自分よりあまりにも差をついて低い相手にLIVEバトルを仕掛けると、
    ブーイングが発生し仕掛けた方が強制的に負けることがあります。
    なのでもし殴られ屋さんを始めるのであれば
    Lev35以上でレベルが高いほど需要が伸びますので。

    あと、LIVEを仕掛ける際に参考として
    リーダーを誰にしてるか&守コストが直前にオープンされますが、
    SR+やNをリーダーにしてる場合は注意が必要です。
    前者はSR+を多数擁立してる猛者の可能性が、
    後者はprprするためにリーダーにはしてるが
    リーダー以外のメンバー&バックメンバーがしっかりしてる場合などが考えられます。
    いずれもさっきの数式にあてはめれば
    「相手のプロデューサーLev×(1.2+相手の守コスト÷200)×1000」
    の発揮値で突破できると考えられております。
    相手がLev60で相手守コスト120の場合は108000と結構高めですので…
    ま、見かけたらLIVE相手にしないほうがいいってことですねー。

    以上のように、
    「緻密な計算と団結力」が試されるわけですね。
    そう考えれば本家のアイドルマスターと
    重なるようなイメージもいくつか出てくると思います。

    ここまで長々と書いてしまいましたが、
    実感したレポートとして記述しました。
    参考になれば幸いかと思います。
    また記述する事項があればそのうち上げますので~ノシ

    モバマスレポート 3ページ目:アイドル育成計画

    早速本題から今回は「アイドル育成計画」です。

    とはいってもどこから手を付ければいいのやら…
    となりますが順を追って説明しましょう。

    1つ目:育てるアイドルの決定
    prprする紳士にとっては決まっていると思いますが、
    まずは手元にいるアイドルの選定から行きましょう。
    現状フロントメンバー(LIVEバトル)で攻守どちらを重んじるかによって
    決めかねますが目的に応じてその攻or守発揮値とレアリティの高いアイドル、
    または持っている特技をよく見て選びましょう。
    ただしレアリティが高いとレッスンする時のマニーコストがかかるので注意ですし、
    最初のころは攻守コストが低いので配置できるかどうかも考慮しましょう。
    特技についてですが、全体<カテゴリ<単体と小~特大のLIVEバトル時に発揮する
    効果は範囲と上昇or減少値の組み合わせによって特技発揮の補正値が違くなります。
    初めてリーダーになるRのやよい、千早、雪歩は特技持っているので、
    丁寧に育て上げましょう。序盤~中盤において活躍します。

    2つ目:アイドルにレッスン
    わかりやすく育てるアイドルをA、レッスンで消滅するアイドルをBにします。
    レッスンして決めたAを強化していきますが、
    その時にBをパートナーと選んだ場合。
    ・かかるマニー
    A×レアリティ×Bの人数
    ・経験上昇値
    Bそれぞれのコスト×レアリティ(+BがAと同じカテゴリだった場合)
    が算出されてアイドルが成長します。
    また親愛度をMAXすることによっても数値が上昇しますので、
    攻撃時メンバーもしくはお仕事を進捗していくことをお勧めします。

    3つ目:アイドルを特訓
    所謂+化にして更なる強化を行います。
    しかしするにあたり同じ名前のアイドル同士しか
    特訓できないので注意が必要です。
    また親愛度とLevをMAXに2人育てることで、
    最大値引き継ぎの+アイドルが誕生します。(→MM特訓といいます)
    出来れば手塩かけてMM特訓して愛でることが重要になってきます。
    特訓するとLevが一からなのでまたレッスンの日々ですが…
    もし、中途半端で+化した場合に後から上げようにも
    取り返しが出来ないと+化しLev2以上になると
    レッスン相手にすることが出来なくなるので注意です。

    以上の「アイドルとのながーい二人三脚」を行うことで
    晴れてLIVEで活躍できるアイドルが誕生するわけです。

    次回「ユニットとスケジューリング」をお送りします。

    モバマスレポート 2ページ目:スカウトの諸事項

    どうも、前回の記事では優良アイドルの必要性を押しましたが、
    このシリーズ自体の前置きとして前向きやるからには
    LIVEで勝てるようになりたいにモバマスを進めたいと言う
    Pへ向けた参考資料なのをご了承ください。
    (好きなキャラprprしたい紳士にも重要事項ですが)

    さて今回は「スカウトの諸事項」をお送りします。
    具体的にどうのように優良アイドルを獲得していけばいいのか?
    のポイントをいくつか挙げてみます。

    1つ目:「ログインボーナス」
    毎日5時リセットでログインすれば5000マニー(ゲーム内通貨=ほぼ行動コスト)と
    無料ガチャ1回まわせる権利、友情ポイント400p(1回200pで無料ガチャが回せる)
    が補てんされます。
    相当低い確率ですがローカルオーディション(無料ガチャ)でも
    RやSRが引けるらしい(Rは稀に聞くがSRは都市伝説に近い…)ので
    毎日キバって回してみるのも手かと思います。
    また「応援」することで最大1回友情10ポイント溜まりますので、
    積極的に応援でのあいさつすると無料ガチャ回せる機会がふえます。

    2つ目:「他ソーシャルゲームとのコラボキャンペーン」
    TOPページに表示されてる他のソーシャルゲームバナー先を
    見ていただければわかりますが一定の条件(Levや招待勧誘)をすると、
    優良ガチャのチケットやスタミナドリンクなどのアイテムが入手できます。
    モバマスの合間・片手間でプレイして行けば、
    スタミナや攻コスト回復の時間配分にちょうどイイかと思います。

    3つ目:「モブLIVEバトル&衣装コンプ&親愛度ボーナス」
    お仕事を進めていく中でエリア制覇前に
    必ずソロでモブとのLIVEバトルが発生します。
    この際にモブのアイドルカード落としていきますので
    活用するといいかもしれないです。
    ただし、特技や数値的に見劣りすることが多いので
    期待はしないほうがいいですね。(イベントお仕事は別です)

    お仕事の各エリアごとに6つ衣装が配置されています。
    衣装をコンプすることで引き換えにアイドルがもらえることがあります。
    しかし必ず自分のキュートなどのカテゴリごとに取れない衣装が存在するので、
    LIVEをしかけたりトレードすることでほかのPから獲得しなければなりません。

    各アイドルに親愛度ゲージがあります。
    攻撃時LIVE参加でまたは稀に仕事中に上昇します。
    このゲージ自体アイドルの成長に非常に
    重要な事項ですがまた別な記事で説明します。
    親愛度ボーナス60人目がSRなので最初からここを目標に
    上げていくのを頑張ってみましょう。
    ちなみに親愛度ボーナスを集める条件として
    一種類につき一回ですので要注意です。
    逆を返せばNで一回、N+で一回それぞれ特訓前後で取れます。

    4つ目:「トレード」
    他のPとトレードすることによって新たなアイドルを擁立を。
    アイドル⇔アイドルで行われる事もありますが、
    基本的にはスタミナドリンク(時期によってはエナジードリンク)⇔アイドル
    で取引されることが大きいです。

    ですので、駆け出しのころではよくやりがちですが、
    イベントでの滑り込みなどの緊急性が無ければ、
    スタミナ&エナジードリンクの使用は控えておいた方がいいかと思います。
    ちなみにお仕事を進めてモブとのLIVEバトルでも勝利時に
    スタミナorエナジードリンクが獲得できます。

    またトレードするにあたり、
    必ず自分の納得する結果の時のみトレードに応じましょう。
    いきなりトレード申請されること(→直トレともいう)がありますが、
    レート破たんで申請されることもしばしば(→鮫トレともいう)
    ありますので、気を付けましょう。
    レートの確認に関してはアイマス公式のトレード板を確認していただくのがベストです。

    以上のように、
    「小まめなスケージューリングと忍耐と根性→塵も積もれば」が要求されます。
    まさにプロデューサーって感じがしますよね?
    ですが気負ってすることはありません、時間があるときにぼちぼちやっていきましょう。
    それでも急いでアイドル擁立したいって人にここで初めて
    課金による有料ガチャがおすすめする形になりますので。

    次回「アイドル育成計画」をお送りします。

    モバマスレポート 1ページ目:プロデューサーの心の構え

    どうも、誘われてホイホイと
    アイドルマスターシンデレラガールズのプロデューサーになった訳でして、
    負けず嫌いと冒険心に苛まれては今ではどっぷりとすでに重課金兵になって、
    早くも3か月目に入った若輩Pがメモ的に書き残すコーナー記事レス。

    主に初めてしばらくたった若葉マークP~中堅Pに向けた指針になれば
    と思ってメモ的な記事にできればと思います。

    さて、今回は題目通り「プロデューサーの心の構え」について取り上げます。

    今更ながらおさらい的な意味で色々かき込んでいきますが、
    説明していくゲームがモバゲーが配信してる
    「アイドルマスターシンデレラガールズ」ですね。
    (→「モバマス」or「モゲマス」と略されてます)
    家庭用ゲームやアニメ化したアイドルマスターでおなじみ
    「765プロ」のアイドルをはじめ、新規に書き起こされたアイドル達のカードを集めて
    仕事とLIVEをこなし「TOPアイドルをプロデュースする」のを目指すと言った趣旨のゲームです。

    所謂カード系ソーシャルゲームと言われ、
    参加する「プレイヤーさん(プロデューサー=P)同士の競争」がゲームの大前提となってます。
    故にLIVEバトルでは各々のPとマニーや衣装を、
    イベントでは全体のランキングによる報酬をかけて対立していくことになります。
    なので、勝ち抜くためにはアイドルの擁立が重要になるわけですが、
    そこはソーシャルゲームの特徴である
    「課金アイテム(ここではアイドル)」がよく重要視されていきます。

    1回300モバコイン→300円の有料ガチャがあり、
    R運良ければSRが必ずもらえると言う事ですが、
    実際はゲーム上のデータを購入するような形であるため、
    また確実に欲しいものが手に入るわけではないので、
    多額の資金を投入することを嫌煙しがちであります。

    流石に仕事やバイトされて層も多くされて、
    また元々アイドルマスター自体のファンでは
    多額のグッツ確保などに糸目をつけないと言った
    土壌があるので課金されてる方が多いのが現実です。

    あとから始める方ほど非常に追いつきにくい部分もありますが、
    基本的には全体のランキングを考慮しなければ、
    近いレベル同士でのLIVEバトルが多いのであまり影響はありません。
    では、最初から有料ガチャを回していけばいいのかと言うと、
    そうでもなかったりしますが良いアイテム(人材確保)出来れば越したことはないのです。

    「基本的に痛手を少なくして優良なアイドルを確保する」
    を念頭にゲームをしてくのが一番だと思います。

    次回「スカウトの諸事項」をお送りします。
    プロフィール

    ABS

    Author:ABS
    皆さん、楽しくTCGを
    や ら な い か ?

    ついったー&すかいぷ:abs7strike
    めーる:abs7strikeあとgmail.com
    ゆーすとーりーむ:まったりヱびすチャンネル

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    ニコ動再生プラグイン改
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。